急きょユニット更新したら100M使っちゃったなぁ・・・

おはこんばんにちは(^∇^)


デウス・グラーシア戦でよく床ペロするのがつらいので
流石に☆11ブリサ一式から☆12ユニットに更新しようと思い
ちょうどゼイネシスが一式揃っていたですし
エキスパートブロックの条件追加(☆12ユニット+10を3部位)が発表されたので
ゼイネシス一式に特殊を移す作業をしてみました


元のブリサの特殊は130M使った時の記事に
ブリサの特殊をほぼそのままゼイネシスに移し
レッグのスタミナⅢをパワーⅢにしました
というのは、ゼイネシスは1部位につきHP120が増え
ブリサのユニット効果とセット効果を合計しても
ゼイネシス3部位のほうがHP合計値が多いみたいなので
スタミナは外してパワーⅢに回しました
おかげでユニット切り替えによりギリギリ打撃ステータスは落ちなかったのですが
うっかりしてたのがPPで
前のブリサよりもPPが減ってしまったのが失敗でした・・・


さてブリサのステⅢ・アプレンティスソール・モデュレイター・フリクト・ノーブルを
どうゼイネシスに移したかと言いますと・・・
レセプターを駆使したのは相変わらずなんですが
最近esサボってるせいで少ない在庫で挑むことになりました
また、非報酬期間ですし確率は通常状態で
より安定志向で行くしかないなぁと思いました
とりあえず組みあがってるブリサを素材にすれば
素材代を少しでも抑えられると思ったので
ブリサも素材として使用してしまいました
あとは足りないのがモデュレイター2個ずつと
エクストレセプター5sがない上に高すぎるので
フリクトも2個ずつ用意
ステⅢの確立を上げるためのソール触媒と
アプレンティスソール継承用のソールレセプターをそれぞれ用意しました
結果最終的には
親のゼイネシスにはソール触媒用のクォーツソールとフリクトを付け5sに
(レッグのみパワーⅢも付与 ブリサにはスタミナⅢが付いてるので)
フリクトとモデュレイターのついた5s素材
モデュレイターのついた5s
ソールレセプター5s
ブリサ5s
で継承を行いました
(能力追加+30%で全部100% 20でもいいけども)


ゼイネシスとモデュフリクト素材は3sから加工を始め
大半購入で済ませました
エクストレセプター3sと4sは持っていたので
親 :モデュ、ゴミ、ゴミ
素材:モデュ、ゴミ、ゴミ
素材:モデュ、ゴミ、ゴミ
素材:エクストレセプター、ゴミ、ゴミ
素材:フリクト、ゴミ、ゴミ
素材:アプレンティスソール、ゴミ、ゴミ
で能力追加+40%を使用し完封100%で
(モデュ90%×0.7=63% 63+40=103で100%)
モデュ、フリクト、ゴミ、ゴミの4sを作成
上記にと同じ作戦で4sから5sに
(親はモデュフリクト4sなので素材は一つ減る)
能力追加+40%を使用してモデュのみ94%
(モデュ90%×0.6=54% 54+40=94%)
このタイミングが完封ではないので博打でしたが
全て無事に通すことが出来ました
ゼイネシスは4sが二つあったのでそれらは3sにいったんダウン
3sの状態でソールレセプターとクォーツソールを素材に3sのままクォソを継承
そのあとフリクトとレセプター二種を使い4sに拡張
ここでミスしてわずかに無駄が出ました
理想は
親 :ゴミ、ゴミ、ゴミ(ゼイネシス)
素材:クォーツソール、ゴミ、ゴミ
素材:フリクト、ゴミ、ゴミ
素材:ソールレセプター、ゴミ、ゴミ
素材:エクストレセプター、ゴミ、ゴミ
でやればよかったんですけど・・・
まだ曖昧な時期に先にクォーツソールだけつけてしまいました
計画性って大事ですね・・・
4sから5sにするのはクォソ、フリクトはすでに親についているので
レセプター2種のみ素材に
レッグのみパワーⅢを付ける必要があるので追加でパワーⅢ4sを2個素材に
といった具合で拡張していきました


ざっくりこんな感じですかね
あとは全部をゼイネシスに継承するタイミングで
特殊能力追加(打撃&PP)を使用
相場が14M~15Mくらいだったかな・・・?
45Mくらい使ったということに
あとモデュ3sが600Kくらい、4sは2M、5sが7M
3sは9個買ったので5M、4sは3個購入で12M、5sも3個で21M・・・
ソールレセプターは4sと5s一個のみ在庫対応・・・他は購入で・・・
いくらだったかなぁ・・・?w
どうしてまた100Mも使ったのかw
思い出せないというか無計画はいけませんね・・・
モデュ5sなんてなぜか1個足りないと勘違いして余計に1個買い足したり
レッグでゼイネシスにクォソとパワー付けたのになぜか忘れたり勘違いして
余分にクォソ5sの素材を買ったりといろいろアホなこともしちゃったんですよね・・・


まぁ無事完成しましたし

ゼイネシス完成

200Mから100Mに減ったってだけで
まーだ100Mは残ってるのでね・・・
これからも金策には全力を注ぐとしますw
結局またバトルアリーナに通わなきゃいけないかな・・・
しばらくはこれでユニット更新しなくて良いことを祈りたいです


なお、画像では一切リングつけてませんが
この後とりあえずステップジャンプとエアリバーサルだけつけておきました
あとで体感どのくらい防御増えたのか
ファレグさんで試してみようかな・・・
という事で今回はこの辺で
ではでは~ノシ

スポンサーサイト

およそ4時間・100回以上負け続けてファレグに勝利!

おはこんばんにちは(^∇^)


ファレグに勝利!

まさか勝てるとは思わなかった
いやまぁ勝てるか挫折するまでやり続けてたので
勝てなきゃ困りましたけどねw
あまりに突然勝てたので
そりゃもう勝てたときは驚き歓喜しました


でクリアランクとクリアタイムは

約2分でSランククリア!

約2分半くらいでSランククリアでした


武器耐性がつくことを考慮して
前半戦は弓で
後半戦は刀で戦ったので
前半戦が挙動次第でかなり早く終わるんですよね
パニ零ボマーで無敵時間を利用して回避しながら
チャージ待機したりノンチャで放ってと
ファレグの挙動にたまに合わせながら
高火力でゴリゴリ削ってたので


昔からある挙動の高速移動が唯一零ボマーでは完全には避けにくいので
モーションに入る前の溜める動作が来たらひやひやしながら
タイミング合わせてジャンプしたりステップで回避してましたが
「逃がしませんよ」の突進捕縛や「そこですか」の突進蹴り上げ攻撃は
零ボマーと相性がいい挙動なので
それらの挙動が多いときはホントすぐに後半戦に突入できました


ただ挙動次第なので、被弾しまくって前半戦でアイアンウィルが発動したり
HPが必ず半分以下になるコンボ攻撃に捕まった場合は破棄してました
どうしてもHP回復効果が低下してるせいで
少しでもダメージを受けるのを抑えないと
後半どんどん厳しくなりますし
少ない回復効果をあてにしても
スキが多すぎて割に合わないので
ガンガン破棄して何度も挑戦しなおしました
一応オススメとしては
HP0でダウンしたときも急いで破棄してしまった方がいいです
そのあとのムービーをスキップする手間が省けるので


後半は完全にごり押しですね
必ず開幕刀に持ち替えてカタナコンバット発動し
前半被ダメージが多い場面が多かったので
無敵時間を利用してメイトで回復してから
余った時間で攻撃を加えるといった感じ
とても落としきるには効果時間が足りないので
切れた後はアイアンウィル頼りでかなり神経使うか
運に負けてあっけなくすぐやられるかのどちらかでした
最後のほうは可能な範囲でガードとかも駆使して
「遅いですね」のスタン攻撃は回避難しいのでガードしてしまった方が楽でしたし
「死なないでくださいね」の炎飛ばしてくる攻撃も
高速移動して攻撃、高速移動して攻撃とタイミングが読みやすいので
何とかガードで防ぎきったり
慣れてきたらコンボ攻撃のラストにある急降下爆炎もガードして
零サクラゲッカのコンボを連打したりしました


まぁBr/Huは機動力に長けて、無敵時間も多い戦いやすいクラスですし
早くクリア出来てる人もいるみたいですね
自分は時間かかったほうなので
相変わらずPSは凡人なんだなぁと感じました(ガチ勢に比べたらだけども)
でもまぁなんとかクリアをつかみ取ることが出来たので
嬉しかったです
もう二度と戦うことはないだろう・・・(多分
ちなみにデウスエスカグラーシアは2回挑戦して
2回とも勝ってます こちらの方が断然楽だった・・・w


という事で今回はこの辺で
ではでは~ノシ

バトルアリーナアプデ 追加武器とスキル追加の戦略・用途予想

おはこんばんにちは(^∇^)


もうすぐバトルアリーナで
武器とスキルが追加されますね
凡人目線で新要素の戦略や用途を予想してみます


◎武器追加
 近接武器としてジェットブーツがPA2種で追加
 遠距離武器としてバレットボウがPA1種で追加
 合計種類はPA・テクニック別で10種に
 遠近別だと近接は4種、遠距離は6種になります
 近接武器が抽選される確率がわずかに上がりますね
 この武器のこのPAを引きたい!という確率は落ちるので
 そういうスタイルの方にとっては大変なのでしょうか・・・?
〇バレットボウ
 射撃系の武器としてバレットボウが追加されるみたいですね
 PVでの紹介では「遠距離・近距離戦闘を得意とする」となっています
 本来の弓と同様通常攻撃をチャージすることができるようで
 チャージすると射程が短くなる代わりに3本飛ばすことができるそうで
 PVを見る限り弾速は速く、左右に広がるので左右に避けるのはやや難しそう
 対象が遠いと間を避けられるかも?
 射程の短さは顕著で自軍側の森林の四角い障害物の上から放って
 相手側の遮蔽物から出てきた相手に当てられていないので(PV0:26)
 かなり近づく必要がありそうです
 ただ、バトルボウLv3で167のダメージを出しているので、(PV0:22)
 上手く接近できれば大ダメージを狙えるかも
 もしかしたらチャージ音は相手にも聞こえるかもしれないので暗殺には使いづらいかも?
 ノンチャの射程や集弾性がどの程度かは不明ですが、
 本来通りならノンチャは使いにくいかもしれないですね
 HPはPV専用なのか300のままで本当なのか不明
 回避アクションは本来同様ステップですが
 本来通りならややもっさりしていてソードほどの機動力はないかも
・ラストネメシス
 消費PP40とライジングエッジよりも多く、
 遠距離だが火力はライジングと同等といった印象
 PVでも497~511あたりの値をたたき出しており
 本来通りの性能ならかなり長距離射程を誇りますが・・・
 どのくらいの射程になるのでしょうか?
 弾速も早いので肩越しの遠距離からの狙撃も出来るかもしれませんね
 モーションが長いのがネックなので使い時は気を付けなければならないですが、
 長さを逆に生かせば、ゲームパッドプレイでもマウスに持ち替える時間があるので
 対象は小さいですが、ある程度は正確に狙撃できるのではないでしょうか?
 モーションが長いうえに消費PPは40と遠距離オンリーだと無駄撃ちは厳禁
 こまめに周囲の状況確認を行い、慎重な運用が必要そうです
 肩越し撃ちで遠くから狙撃する場合は
 裏取りプレイヤーにも気を付けたいところ
 気づくのが早ければご自慢のチャージ通常攻撃で撃退は出来るかもしれませんが
 遅れるとモーション中とかでそのままやられてしまいそうですね


〇ジェットブーツ
 法撃系ではありますがPAが完全に近接用武器
 PVでは「他にないトリッキーな動きで相手を翻弄」とあるように
 武器固有の二段ジャンプ、武器アクションの通常攻撃追撃やその場回避、PA派生等
 多様な固有アクションがあることが特徴ですね
 特に二段ジャンプはでかいですよ
 本来飛び越えられない箇所を飛び越えてショートカットしたり
 登れないところから登って奇襲をかけたりと
 アイデア次第で相手の裏をかく要素が増えます
 よって、今まで悲惨だった火山の相手ユニオンによる完全制圧を
 JBの二段ジャンプでPPを使わずにどこからでも侵入でき、
 浮いた相手から個別に始末していく等の使い方ができますし
 中央から離れたり、戻ったりが自由に行えるようになるので
 追い回されたら一時離脱、外周のエンブレム回収、
 外周のテクニック奇襲プレイヤーのキルなど
 いろいろな用途に使えそうで、個人的には使ってみたくてたまらない武器です!
 ただその分HPは低いと明言されているので、無理のし過ぎはあっけなくやられるかも
・グランヴェイヴ
 消費PPは20とフォイエ並みに軽いので威力は低そう
 初の突進系PAなので緊急の移動用としても活用できそう
 本来の性能ならスーパーアーマー付きなのでごり押し接近も出来そう
 ただし、不用意にソードマンに突っ込めば
 タイミングを読まれて迎撃されるかもしれません
 武器派生が後ろに後退しながら少し上昇・滞空・無敵時間アリ
 本来の性能より無敵時間は短いそうです
 そのまま持ってこられるとかなり長時間で優秀になってしまうので良かったですw
 発動、派生、発動、派生を繰り返すと少しずつ高度を上げられます
 本来の性能だとロックオン対象に向かって上昇・下降していくことも可能なので
 東京のような高低差の多いフィールドではかなり個性を発揮できそうです
・ストライクガスト
 消費PPは35と打って変わって多め ライジングエッジと同じ消費PPです
 チャージはなさそうですね
 蹴り上げと派生の落下の合計ダメージでほぼ即死級のダメージになりそうです
 というかメインは派生の方のようで派生のみでかなりのダメージを叩き出しています
 PVでは群がった相手へ使用しており
 352~447のダメージを叩き出しながらなかなかの広範囲で3人も倒しています
 蹴り上げの用途としては派生有効時間が長いので、すぐ派生させたり
 蹴り上げモーションが終わってからもわずかに派生させられるタイミングがあるので
 相手にいつ派生技を叩き込もうかという調整用のおまけみたいな感じかもしれません
 蹴り上げにノックバックはなさそう?
 零式ではないので逃がさないように注意が必要かもです
 範囲と言い、火力と言い、JB本来の滞空能力と言い奇襲用としてもかなり優秀そう
 森林裏取りなんかは二段ジャンプを駆使すればソードよりも早く(しかもPPを使わず)
 真裏に回り込めるので即効性がアップしますね
 だたし急いでばかりで状況確認を怠るとあっけなく囲まれてやられるので
 (特に相手のリスポーン確認を怠ると挟み撃ちに)
 もし裏取りしにいくなら迅速に・慎重に行きたいところですね
 派生は落下系なので上からの奇襲もかなり強そう


◎スキル追加
 バトル開始前に5種類の中から抽選で3種類選ばれ(相手と同じ種類だそうで)
 いずれか一つを選んで使用できるようです
 それぞれ使用回数や発動時間は異なるようでより複雑なゲーム展開になりそうです
 開始時時点では自分以外誰がどのスキルを選択したかわからないでしょうし
 とても不確定要素が増えるのではないでしょうか
 HP回復や被ダメージ軽減のステータス回りのシンプルなものから
 ステータスは変わらないので気を付けないと死亡リスクはそのままだけども
 PA・テクの撃ちたい放題や相手の出鼻を挫くような内容のものなど
 初心者向け・中~上級者向けのようなスキルが追加されるようですね
〇キュア
 1ゲーム中に3回まで使用可能。HPを全回復し、
 リキャスト等はほぼ無いとのこと
 AISのエリアヒールとは違い連続使用が出来そうなのですが
 回数に制限があるようなので無駄使いは出来ません
 元々バトルアリーナでは少しずつHPは回復しますが
 それだと即効性がなく、すぐ戦線復帰がしたい場合や虹エリア制圧の維持
 延命・反撃のための用途として便利そうです
 一時的な虹エンブレム回収用にも使えそうですがノックバックを食らうと無駄になりそう
 それだったらプロテクションやスプリントのほうが安定するかもしれないですね
 気になるのが状態異常は回復するのかどうか
 HP全回復とのことですが、インジュリー状態だと上限が減っているので効果が薄そう
 対ピアッシングには無駄遣いにならないよう気を付ける必要がありますが
 一撃のソード・JB・弓相手でなければ活用できる場面は多そうです
 とてもシンプルな効果なので初心者でも使いやすくて安心かもしれませんね
〇プロテクション
 2回使用可能の効果時間は10秒間
 効果時間中は受けるダメージを軽減し
 発動時は状態異常を無くし、効果時間中は状態異常無効とのこと
 多分スーパーアーマーは無いと思われるので
 ソード等の打ち上げや吹き飛ばし、各武器のノックバックには注意が必要かも
 特に吹き飛ばされると受け身が取れない仕様なのでかなりのタイムロス
 吹き飛ばされてから使用では残りHP的に軽減されても無駄になるかもですね
 中~近武器はかなり便利なのではないでしょうか?
 ソード、JB等のPAにスーパーアーマーがある武器種はとても相性がいいかもしれない
 インジュリーを無くし、それ以降受けることもないので
 アサルトライフルは使われるとかなり苦しいかと
 ある意味近接救済スキルですね
 相手に取られないように虹エンブレムを強気に回収したいときも便利かもしれません
〇スタンショット
 3回使用可能で追尾性能があるとのこと
 当たると2秒間スタンするそうで(レバガチャ無効?)
 射程も結構あるとのこと
 ガードは不可、壁に隠れないと避けきるのは厳しいかもしれません
 いざという時の保険やどうしても確実に仕留めたい場合はとても便利そう
 攻守両方に生きるスキルなので使いどころも多そう
 プロテクション有効時はそちらの効果が優先されるかもしれないので無効でしょうか?
 追尾弾とのことでメギドと合わせるとなかなかいやらしいコンボになりそうですね
 これでソードマンに追い回されてもロッドは逃げ切り&迎撃の希望が出そうです
 スキルを一切使わずに虹エンブレムを取りに来たプレイヤーに当てると
 味方と協力してフルボッコに出来るかもしれません
〇PPアンリミテッド
 20秒間PP消費が1になるとのこと。回数は2回?
 JBやロッドでかなり便利なのではないでしょうか
 モーションが短めで連発できると強そうなピアッシングも良いかも
 20秒間1なのでフォイエ弾幕もメギド弾幕も貼りたい放題です
 唯一これを搭載していればプロテクションでごり押してきた相手を
 ピアッシング連打で強引に倒しきることができるかもしれない・・・
(効果時間の差とノックバックハメ)
 JBではグランヴェイヴであっちに行ったりこっちに行ったりと
 横無尽に駆け抜けられるのでは?
 突進系なので機動力も上がるのでいざという時の移動にも便利かも
 暗殺した後も大暴れしたいという場合ソードライジングや
 JBガストで使うのも面白いかもですね
 上昇系なのであり得ない滞空もでき、下手したら東京下から上まで登りきることも・・・
 流石に趣味過ぎる使い方かもしれませんが面白そうですw
〇スプリント
 3回使用可能で5秒間移動速度が1.5倍になるとのこと
 戦闘用としては奇襲のための移動の時間短縮
 ヒット&アウェイでキルしては後退、キルしては後退というスタイルの時も便利かも
 PVのようにJBと組み合わせると、
 二段ジャンプも出来て移動も早いとトリッキーさに拍車がかかる様子
 高速移動でいきなりソードマンが襲い掛かってくるというのも怖そうですね
 アサルトライフルやロッドは恩恵が少なそう?
 ソードマン、JBマンに追い回されたら逃げ用に使え・・・そう?
 それだったらスタンショットのほうが確実に離脱できそうな気も
 プロテクション張られたら通らない可能性があるのでその場合は良いかもしれません
 そして移動速度上昇なのでエンブレム回収しすぐ離脱という使い方にも便利そうですね
 移動速度「だけ」が上がるので一番無難な使い方な気もします


以上だらだらと自分の思いついたことを書き上げてみました
より不確定要素が増えるので
今までよりも難しくなること間違いなしですね
スキル選択と武器の抽選運次第では
役にたてるときとたてないときの差も大きくなりそう
しばらくは勝率も安定しなさそうですし
先に10万BC溜めておいてよかった・・・
あとは~初心者さんが気を付けるべきは
火山MAPでスキル使ったはいいけど
溶岩で死んでスキルの無駄遣いになったみたいな
ことにならないように気を付けた方がいいかなぁとか思ったり
スキルの発動回数は限られているので
有効活用するタイミングも覚えていかなきゃいけませんね


実装まであとわずかなので楽しみです
という事で今回はこの辺で
ではでは~ノシ

プロフィール

zuka

Author:zuka
主にネットゲームの活動や日々の出来事について書いていってます

現在あるテーマは
・お知らせ
・出来事
・学んだこと
・思ったこと
・ゲーム日記

です
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter