ザレイズ もうすぐ第9章追加 ロイド参戦が楽しみ~

おはこんばんにちは(^∇^)


ザレイズ関連の記事 第二弾
9章予告SS
6月23日(金)20:00(予定)より
第9章追加と
テイルズオブシンフォニア(以下TOS)より
ロイド・アーヴィングが追加されます
楽しみですね~


6月20日(火)の時点で
判明している情報をまとめると
ソフィと同じアニマタイプである
9章アニマ共鳴紹介SS

TOSでもストーリー上何度も関わった
「人間牧場」が
ザレイズストーリーでも出る様子
ザレイズ公式 9章チラ見せ
(→参考:https://twitter.com/talesof_therays/status/876774244390125569

報酬魔境は「魔神連牙斬」であること
ザレイズ公式 ロイド報酬魔境技紹介
(→参考:https://twitter.com/talesof_therays/status/877099806040010752

といった感じでしょうか


ソフィと同じアニマに関しては
前々からレビューで
要望出すくらい待ちに待っていたので
やっと来たか、待ってました、と思いました
ただ事前情報だと
追加されるのは現在ロイドのみの様子なので
まだまだイクス・ミリーナは外せないですね~
円滑に進めるためには
アニマ共鳴を狙うのが楽なので
イクス・ミリーナ・ソフィの育成は
行っておきましょう
またストーリーの都合上
イクス・ミリーナのどちらかが抜けるという事も
あるかもしれないので
その他のメンバーのレベリングも
しておいた方がいいかもです


ストーリーに関しては
「人間牧場」がザレイズでも出て来るとは・・・
まぁ大陸丸ごと具現化させますし
元ストーリーで何ヶ所も訪れるので
どの時点を具現化させるかはわかりませんが
十分あり得る話ですよね

ちなみに「人間牧場」とは
エクスフィアというTOS世界の
身体能力を強化する装飾品を
生産するための工場
人間にエクスフィアの種を植え付けて
植え付けた人に恐怖や悲しみを与えたり
闘争本能を刺激させて目覚めさせることを
目的としている施設
(→参考:https://www31.atwiki.jp/talesofdic/pages/6082.html
人権も糞もない非道施設です
物語を進めていくうちに
明らかとなっていく情報で
真実を知ったTOSのPTメンバーはもちろん
プレイヤーにも衝撃を与える内容だと思います
とても懐かしい・・・
TOS世界に複数存在するのですが
ここを攻略するときは
敵本拠地を攻略するのに近いので
どんな展開になるのか
ドキドキしながらプレイしたような・・・

ザレイズではもしかしたら
この「人間牧場」を運営している組織
ディザイアンも固有エネミーとして
登場するかもしれませんね
もしかしたら専用MAPも出る・・・?
遺跡MAPのカラーリングを変えて
出す可能性もありますが・・・


報酬魔境は「魔神連牙斬」
魔神剣の派生技
原作等では奥義扱いで魔神剣を3回撃つ技です
ただでさえ何かと便利な魔神剣を
3発撃つわけですが
一般技として使用できれば
遠距離から敵の行動阻害をできるので
とても便利だったと思うのですが・・・
魔境技になってしまったのは少し残念ですね
ガシャ限定の魔境、魔境技は
どのようなものになるのか
そちらにも期待しましょう


さてロイドが追加されるわけですが
ロイドというと・・・
攻略王などと呼ばれてるようでw
(ザレイズ公式Twitterでも
 「攻略されたい」とかネタぶっこんでますしw)
TOSでは、好感度システムが導入されており
ストーリー後半では
最も好感度が高かったメンバーとの
専用シーンがあったりするのです
(普通にプレイしてると
 自然とヒロインのコレットになる)
また、好感度システムを除いても
もともとロイドはかなり
ポジティブなことを言うキャラで
とても仲間思いの熱血漢で
裏切られることよりも信じることを優先したり
(養父ドワーフ族のダイクの格言
 「ドワーフの誓い」も影響あるかと)
そう簡単には諦めない
まさに主人公らしい性格なので
どのPTメンバーとも仲が良かったりします
なのでサブストーリで
どのようなストーリーが展開されるのかも
気になりますね


実装される特技は
どのようなものが出るのでしょうか
ロイドは二刀流で
原作ではシステムの仕様上
多様な技を使えたのですが
レディアントマイソロジーやバーサスなど
別タイトルの友情出演では
二刀流を生かした
手数の多い技が選ばれています
よって、今作、ザレイズも
そのような技が実装されると思われます
☆3として可能性が高い6つが
魔神剣、瞬迅剣、虎牙破斬、
散沙雨、裂空斬、魔神剣・双牙
他の候補として、
虎牙連斬、秋沙雨、獅子戦吼、飛天翔駆
等が出るのではないでしょうか

☆4武器としては
驟雨双破斬が友情出演でもよく採用され
ロイドの二刀流コンセプトに合っており
人気も高そうなので
候補としては濃厚そうですが・・・
ただ、☆4は
各キャラ2個が初期の基本なので
予想するには
奥義の種類が多くて難しいです・・・
他に来る・・・というか
ほぼ憶測や先入観では
獅吼旋破、魔神双破斬、
魔神空牙衝、真空千裂破と・・・
主に特技の組み合わせ系が
濃厚な気はします
個性を出すなら斬光時雨、綜雨衝といった
散沙雨絡みで
ロイド初出の技が出る可能性も・・・
(→参考:https://www31.atwiki.jp/talesofdic/pages/597.html


改めて調べてみると・・・
実装されそうな技の候補は多くて
予想するのは難しいですね
このくらいにしておきます


という事で今回はこの辺で
ではでは~ノシ

スポンサーサイト

正直に言います!☆14武器が・・・!!

おはこんばんにちは(^∇^)


そう、それは日曜日の夜の事でした・・・
夕食後、遅れたので
急いでデウスエスカ・ゼフィロス戦に参加しました
そして倒したら虹箱でドロップしたんです
急いでグラーシア戦の準備をしなくちゃいけなかったので
ドロップ時のSSは撮れなかったし、すぐ鑑定はしなかったです
その後、無事グラーシア戦も終えて
いざ鑑定してみることに
多分ゼイネシスの何かしらが来たんだろうなぁと思いながらも
淡い期待を持ち「さっ、14でありますように。」と言いながら
決定ボタンを「ポチッ」と押したんです・・・
そうしたら・・・
























































鑑定結果!☆14キター!
クヴェレスカーレット鑑定結果 拡大
ホントにホントにホントにホントに
☆14だああああああああああああ



という事で!!!
引き当ててしまったのです!!
☆14武器「クヴェレスカーレット」!!!
マザーからは何も搾り取れませんでしたが
創神からはぶんどることが出来ましたああああああ!!!
レイドボスから最高レアリティの武器が落ちるなんて
ほとんど諦めかけてて、ないだろうなと思ってたので!
いやぁ~~~~とても嬉しいです!


うちのFi/Huことオズカル君は
75/75でマルチにはちっとも出してないですが
TAソロで苦労しているのでとても嬉しいのです!
早速強化を済ませ特殊も取り急ぎいじらせていただきました

クヴェレスカーレット 完成

せっかくの☆14なので
パワーはもうⅤにしようということで
パワーⅤを付けまして
因子のアビリティⅣ
アクト・ジ・ソールも付けました
ただ莫大なメセタを使うのは避けたかったので
ノーブル・パワー
ラブ・フィーバー付与と
いろいろ妥協もしました


ですが以前から使っていた「クレアダブルス」よりも
かなり打撃値が上昇し(確か300だったか400くらい?)
少しだけ試し斬りしたら
火力が跳ね上がったのがすぐにわかりました!
とても嬉しいです!
何度も何度も嬉しいと言ってますね
それだけ嬉しさが溢れてしまいました(^^;)


あと、この武器とてもカッコよくて
武器には炎のエフェクトを纏い
潜在能力のおかげもあってか、カマイタチが赤くなるんです!

赤いカマイタチ

こりゃ・・・カッコよすぎていいSS撮れそうだ、と思い
必死に試行錯誤してSSも撮りまくりました!
結局思うようにいかなくて
最後は相変わらず妥協しちゃいましたが
以下のSSに決定しました



チャージPAでキャラが発光するため
最終的にはあえて暗いところで撮影しました
でも右下の溶岩は要らなかったかなぁ・・・?
とまぁこんな感じでSSも撮ったので
ブログヘッダのオズカルはこちらに差し替えるとします


さて、短いですが以上で報告終わりとします
SS撮影のせいで
とても夜更かしもしてしまったので・・・
ではでは~ノシ

ザレイズ ウィスとオモチャの迷宮(TOEイベント)感想

おはこんばんにちは(^∇^)


PSO2関連の記事がメインのブログですが
最近Twitterでハッシュタグ付きでちょくちょくつぶやいてる
ザレイズ タイトル画面
「テイルズ オブ ザ レイズ」という
テイルズシリーズのソーシャルゲームについても
書いてみようと思います
第1回目として、本日終了したイベント
「ウィスとオモチャの迷宮」についての
感想をを書いていきたいと思います


「ウィスとオモチャの迷宮」は
テイルズオブザレイズのイベント第4弾として
5/31~6/14まで開催されました
テイルズオブエターニア(以下TOE)より
リッド・ファラが登場するイベントでした


まず率直な感想を述べさせていただくと
いろいろ失敗したイベントたっだなと思いました
理由をいくつか挙げると
・何度か修正の入った「ころさナイト」関係の調整ミス
・ウィス要求数が多く、ボーナスの仕様が少し悪い
・高難度の外伝14を回すよりも捜査6を回す方が効率が良いこと
「ころさナイト」の登場により、良くも悪くも
 改めてアニマ共鳴の重要性が示されたこと

あたりです


まず「ころさナイト」についてですが
最初の頃は確か外伝14の要求戦闘力が「11000」ほどに設定されており
「ころさナイト」については進め方ヒントに
「稀に」出るので出会ったら魔境技で一気に倒そう
と書いてある程度でした
いざ蓋を開けてみると、「稀に」とは言えないレベルで出現し
恐ろしいことに、敵シンボルが小さい兵士でも
いざ戦闘開始したら敵PTの中に混じっているという
ヒドイ内容のものでした
そして魔境技で一気に倒したくても
当初は出現率が高いせいで
MGやミラージュレシオが十分に溜まってない状態でも
戦闘せざるを得ない状況になり
とても厳しい内容であったことを覚えています


何度か調整が入ったおかげで
クエスト名には【高難度】と記され
推奨戦闘力を「ころさナイト」と対峙したときを想定し「22000」に変更
「ころさナイト」出現はシンボル固定となり
雑魚兵士シンボルの敵PTに混ざらなくなったこと
出現確率自体も下げられて
「ころさナイト」の出現位置を調整し
いきなり目の前には出ないようになったこと
等の修正が入りました


調整が比較的早く入ったおかげで
無理ゲー状態は脱することが出来たかと思いきや
ハッシュタグで検索かけると
調整が入っても運が悪いと3~4体平気で出るそうでしたし
開幕目の前には出ないけど、周りは平気で出てたらしいですね
また、「ころさナイト」は完全にお邪魔キャラ的な位置づけのようで
「ころさナイト」自体はウィスをドロップせず
閃光のマテリアルをドロップ
そちらに需要を感じない方からすれば
ただの嫌がらせでしかない様子
また2つ目の理由に挙げているウィスの要求数が多いこと
外伝14がハイリスクハイリターンで消費APが25であること
等も相まって、調整をしたからと言って
ユーザーの不満が払拭しきれてないという印象でした


次にウィス要求数とボーナスの仕様について
全体的に交換のためのウィスの要求数が多く
イベントの内容をうまく理解していない場合と
十分にイベントに参加していない場合において
全ての交換、または、イベント限定の交換品だけでも
思い通りのアイテムを交換しきるのが非常に大変だったという印象です
今回のイベント限定アイテムであるTOEのキャラクター達の
Lv上限を50から60に上げるための各種鏡映片Ⅰを始め
イベント限定でしか手に入らないリッド・ファラの☆4武器
魔鏡石、魔鏡晶、魔鏡珠と鏡映のマテリアル等だけでも
ある程度やりこまないとすべて交換しきれない要求数でした
また☆4武器や鏡映のマテリアルは
過去のイベントだとステージを進めてクエストミッションを達成していくだけで
いずれ入手できるようになっていたので
今回はクエストを進めていくだけでは入手が出来ないのが
反感を買う要員の一つになったのではないかなと思いました
さらに、入手できるウィスにボーナスが付く仕様
アニマ共鳴しないキャラにまでボーナスを仕込むのは
「ころさナイト」の強さと相まって最悪な仕様だと思います
ただこれは捜査6を回せばいいという回避方法があったので
まだセーフですけども・・・
あとは非課金だとボーナスの値を伸ばすのが難しいので
これも非課金勢には僅かながら反感を買われそうな要素だと思います
(自分はそこまで不満ではありませんでしたが)


なお、交換所のラインナップ自体は豪華で
これまで非課金では絶対に入手できなかったキャラ限定ガシャチケット
☆3武器同種が5本等もあったので
非課金勢としては嬉しい内容でしたし
自分は、残りマテリアル数種類のところまで交換できたので
最初は大変だったけど終わってみれば文句なし
という印象で個人的には満足です


外伝14よりも捜査6のほうが効率が良い件に関しては
そもそも「ころさナイト」というハズレエネミーが出る上に
消費APは25と失敗するとかなりリスキー
AP上限に対して重すぎる、等のデメリットがあり
対して捜査6は、消費AP6で敵シンボルの数はボス含め5体(外伝14は13体)
6×4で消費APは24、4回回すと敵シンボルの合計は4×5で20体
「ころさナイト」が出ないうえに金のオタオタが出るので
超結晶小とガルドがおいしい
最初少し動かすだけで、あとはオートプレイで自動化可能
(動画→https://twitter.com/zukayannbo/status/872840310077800448
推奨戦闘力は3700と低く、ボーナス狙いで
アニマ共鳴以外のキャラも気軽に入れられる等
とても魅力的な内容になってしまっていました
外伝14と比べてデメリットを挙げても
イベントミッションの周回ダイヤ報酬の対象になってないことと
限定☆4武器がドロップしないくらい
☆4武器限界突破は1本で十分なら
25回回してる間にドロップすればラッキー程度で
あとはウィスをひたすら集めればいいだけなので
6周回が非常に楽でした
こういう逃げ道があると「ころさナイト」出した意味あったの?と
疑問に思いますね
意外とレベルも上がるのでリッド・ファラはいい感じに育ってくれました
イベント終了時でそれぞれLv46まで育ってくれたので満足です


そして
「ころさナイト」の登場により、良くも悪くも
改めてアニマ共鳴の重要性が示されたこと

の件について
もともとアニマ共鳴を無視すると
素のステータスが低いので面倒なことになるゲームなのですが
「ころさナイト」という突出したエネミーが登場したことにより
アニマ共鳴の重要性がより上がってしまったなという印象でした
当然アニマ共鳴を守っていても
キャラクターのレベルが低いとどうしようもないのですが
十分にレベルを上げて挑むと
HPまでアニマ共鳴のボーナスを受けるので
安全に倒すためには共鳴するキャラクターのレベルを上げて
挑戦するのが絶対になってしまいました
これを無視するとおおよそHP1900~2800前後のキャラクターたちで
「ころさナイト」を攻略しなくてはならない
こととなり
一撃でもまともに食らうと1000以上のダメージを叩き出す
「ころさナイト」を相手にしていては、あっという間に負けてしまいます
そのため、アニマ共鳴を守って
HP2800(ミリーナ1.5倍を想定)~5600の状態で挑戦して

初めて、安定してクリアできると思っています
※参考画像
各キャラクターに仮に精鏡晶を使い
Lv50になった時のステータス一覧(イクス・ミリーナ除く)
各キャラLv50素のステータス(イクス・ミリーナ以外)
(地味にリッド・ファラのHPが多く
 イベント用に調整されてる感が・・・)


で、突然こんな鬼調整なエネミーを出されると
アニマ共鳴無視して推しキャラだけ育ててたプレイヤーが
困ったんじゃないかなぁという印象
また、アニマ共鳴の倍率とかよく考えないで
武器や魔境をたくさん持っており、強化してあるキャラが強いと
思ったプレイヤーも悲惨な目にあわされたんじゃないかなぁと
思います


正直ザレイズはソーシャルゲームなので
特定のキャラだけ強くならないようにした方がいいので
アニマを設定したのは仕方ないかなぁとは思ってます
しかしテイルズシリーズのキャラは各々魅力的なので
特定の推しキャラがいるというファンが多いのではないかと思います
そのためアニマ共鳴という仕様は反感を買ったり
無視して好きなキャラのみを極めるといったプレイヤーもいるのではないかと
そんな中今回のような凶悪なエネミーを突然追加したので
これは余計反感買うんじゃないかなぁと思いましたね・・・


自分は別に、シリーズ自体が好きだっただけで
一部偏りはあるけど基本的にどのキャラも好きという感じですので
どちらかというと実装されたキャラたちを懐かしみながら
効率面も考えてなるべく全員育ててきたので
今回のような不測の事態にも最終的には対応できました
なのでイベント自体に不満はなかったです
ですが不満を持たなかったことと問題を感じたという事は別の話ですし
今後は気を付けてもらいたいなぁとは思います
正直あそこまで凶悪なエネミー実装するんだったら
魔境技で一気に倒そうなんて投げやりなアドバイスしないで
アニマ共鳴を守ろうとか、しっかりキャラクターのレベルを上げようとか
装備を強化しようとか、攻略を立てて工夫して倒そうとか・・・
いろいろ書いてあっても良かったんじゃないかなぁと
思ったり思わなかったり
それか魔境技で一気に倒そうというアドバイスにするなら
攻撃力は異常なんだけど落としきれるようHPは少なくするとか
した方が良かった気がします・・・


さて長くなりましたが
感想は以上になります
今後も記事にする気力があったら
書いていくかもしれないので
どうぞよろしくお願いいたします


という事で今回はこの辺で
ではでは~ノシ

プロフィール

zuka

Author:zuka
主にPSO2の活動やその他ゲームについて書いていってます
稀に日常の話もするかも・・・?

現在投稿頻度の多いテーマは
・PSO2関連
・ザレイズ関連

です
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter