パッド+キーボ操作は休止 エレコム ゲームパッドアシスタントに鞍替え

おはこんばんにちは(^∇^)


前回の記事でゲームパッド+キーボード操作について書きましたが
残念ながら実際使い続けたら小指の疲労もたまにありますし
かつ操作にちっとも慣れそうにない
(一応ソロ花はクリア出来たけど)
最大の難点 PSO2をプレイするたびに
キーボードとゲームパッドのポジショニングを
いちいちしなければならないのがだるくなり
ちょ~っと魔がさして「なんかいいソフトないかなぁ」と調べたのが運の尽き


タイトルの通り「エレコム ゲームパッドアシスタント」を見つけてしまいました
実は自分エレコム製のゲームパッドを使用しているので
存在自体は知っていたのですが
(パッドのパッケージにそのようなソフトがあると書いてあったので)
現在のゲームパッドを使う前からJTKを使用していたので
わざわざ使う必要はないなぁと思っていました


しかしよ~く調べたところ
こちらはエレコム製ゲームパッドであれば
キー設定ができるじゃ~~あ~りませんか
(エレコム製PS3orWii→USB変換アダプタ含む)
しかも
「※ゲーム上の不正行為防止のため、マクロ(連続キー入力)には対応しておりません。」
とも、しっかり書いてあるじゃ~~あ~りませんか!
一応DLページに「※ゲーム側のプロテクト等により、使用できない場合がございます。」
ともあるので、最初は不安だったのですが
PSO2ではちゃんと動作確認できたので普通に使えます
(ただしJTKの時同様「管理者として実行」または
 「管理者としてこのプログラムを実行する」をしましょう)
なおJTKほど高性能な機能は備えてないのが難点です
エレコム製ゲームパッド(または変換アダプター)縛りなのも
環境によっては難点かもしれませんね


実際の機能紹介をしていきます

エレコム ゲームパッドアシスタント 初期ウィンドウ

既に自分用にカスタマイズされてますが設定画面はこんな感じです
初期状態or設定対象がない場合はゲームパッド図やキー割り当ては空白ですので
設定したいゲームパッドをPCに接続し
図が表示されるエリアの上のドロップダウンリストから
設定したいゲームパッドを選択します
(図で言うと「JC-U3312S」(要は型番)のところ)


ゲームパッドが認識されたら、先にプロファイルを作成しておきます
上図の画面から「プロファイル編集」のボタンをクリックすると

プロファイル編集ウィンドウ

プロファイル編集ウィンドウが表示されるので
プロファイルを「新規作成」しましょう
JTKで裏ボタン設定をしていた場合は
こちらのプロファイルがそれの代わりになりますので
裏ボタン設定をしていたボタン数分プロファイルを作成することになります
作成したプロファイルは一応「保存」しておいた方がいいと思います
作成した数分保存しましょう
(保存するフォルダは自由です)
またプロファイルの複製も出来るので
プロファイルごとに似たような構成になる場合は
複製するのが手っ取り早いです
プロファイルの編集が完了したら
あとは「OK」を押してウィンドウを閉じます
元のウィンドウの「プロファイルの編集」ボタンの隣で
設定したいプロファイルを選択できます


実際のキー割り当てですが
実際のパッドのボタンを押すとウィンドウのほうが反応したり
ウィンドウのほうでどれかボタンを選択すると
ゲームパッド図のほうで該当のボタンがオレンジになるので
どのボタンかわかりやすく表示されます
設定したいボタンをダブルクリックか(図のほうは無理)
選択してある状態で下の「アクション編集」ボタンを押すと

アクション編集 キー設定ウィンドウ

キー設定ウィンドウが開くので
キー設定をしていくことになります
キー設定ではシンプルに3つまでキー入力を設定可能
上から順に入力され、
ボタンを離した時はほぼ同時にキーを離す挙動をするみたいです
(使い方次第では、逆にこれが足を引っ張ります・・・)
それぞれドロップダウンリストからでも、直接入力でも
キー設定を行えます


上にタブがあり他にもマウス・機能タブがありますが
マウスタブの説明は割愛 画像だけ

アクション編集 マウス設定ウィンドウ

重要なのは「機能」タブです

アクション編集 機能設定ウィンドウ

こちらで「プロファイルの切り替え」を行うことができます
(他にも指定コマンド実行、webやファイルを開く等の機能もアリ
 自分は使ってないので割愛)
「指定のプロファイルを選択」のラジオボタンを選択し
ドロップダウンリストから任意のプロファイルを選択できます
そしてチェックボックス「押している間のみ切り替え」があるので
こちらにチェックを入れればJTKで言う裏ボタン設定ができるわけです


あまり多機能ではないのでざっくり機能紹介はこんな感じです
あとは使用前に「閉じる」をクリックして
ウィンドウは閉じ、タスクバーに常駐させます
「終了」はプログラム自体の終了です
その他不明点は大元 「エレコム ゲームパッドアシスタント」のページをご確認ください


JTKよりシンプルな分
劣っている部分も多いかなとは思います
同時押しで別ボタン扱いとかないので
地味に不便に感じる時があります
あとプロファイル変更をボタンに割り当てると
そのボタンは完全に切り替え専門になり
切り替えた先でキー設定とかしても
そのボタンはキー入力をしないみたいです
(JTKでは出来てたってだけで特別どうこうというわけでもないですが)
あと困ったのが
順番にキーを押してはくれるけど離すのは同時
これが地味に厄介で
武器パレットに武器アクションを設定していると
武器アクションの発動優先度が高いので
Shiht+/とかでボタン設定して
Shiht+/がチャージ系PAの場合
元の/に当たる部分に武器アクションが設定してあると
ボタン離したときに僅差で
チャージ中武器アクションでキャンセルしてしまい、
不発で終わる問題がでます
(文章で説明は難しいですこの現象
 要はチャージPA発動したくてボタン離すのに、
 なぜか先にガードする みたいな)
稀にキャンセルされずPAを打てる時もありますが、
高確率でキャンセルされます
おかげで武器アクションを別ボタンに設定して
より操作が複雑になりました
(その分武器パレットから武器アクションを無くせたので
 よりセットできるPAの幅が広がったり、パレットの節約ができるんだけども)
あとは・・・インストールが必要なので
プロファイルはUSBメモリに入れて持ち歩けるけど
ネカフェとか行くとソフトはインストールする必要がある
ってことですかね
マクロ等ついてないのでゲームガード等には当分引っかかることはないでしょうが
導入判断は自己責任 ということで
なお連射はゲームパッド本体の機能でいいので自分は問題なし


最後に 自分の導入例をざっくり図解

プロファイル1
JC-U3312S プロファイル1

プロファイル2
JC-U3312S プロファイル2

プロファイル3
JC-U3312S プロファイル3

昔はPSボタンで言うR1にアクション3を入れていましたが
上で書いた「チャージ系PAがガード等でキャンセルされる問題」が出たので
R1を「武器アクション」に R2を「アクション3」に変更
もともとR2が「アクセス」だったのでSTARTボタンに変更
「アクセス」は連射させたいので別のプロファイルは連射させても問題ないキーを設定
サブパレ0はムーンを入れてるので連射しても問題なし
サブパレ変更8も連射しても問題はない といった具合です


以上になります
案外設定してみたら大半は以前のJTKの頃の状態を保てたので
良かったです
(ガードキャンセル問題がなければ  もっと以前の通りに出来たんだけど・・・)
変更あるので多少慣らす必要もありますが
ゲームパッドオンリーで快適に戻れたので
良かったです


という事で今回はこの辺で
ではでは~ノシ

続きを読む

スポンサーサイト

JTKはもう卒業してゲームパッド+キーボード操作に変更する(PS4応用可)《後編》

おはこんばんにちは(^∇^)
※こちらがタイトルのほぼ本題になります
 《前編》ではJTK(JoyToKey)というソフトがどのような場面で便利だったか
 を自分なりにだらだら書いてます
 《後編》では
 武器変更とサブパレット実行に重きを置いて展開していくため
 (余力があったらその他ウィンドウ起動のショートカットをあとで入れてく)
 JTKを使っていたことでそれ以外にも複雑な操作を多数利用していた方は
 あまり役に立たない記事かもしれません
 加えてどうしてもゲームパッドのみ使いたい方 使わざるを得ない環境下では
 前提としてもうすでに当てはまらないので
 その場合もあまり役に立たない記事かもしれません
 なお、いろいろ調べると JTK旧バージョンだと使えるとか
 別の代替ソフトが紹介されてたりしますが
 それらも対策されたりすると面倒ですし、
 いっそ外部ツールを使わない工夫をします
 そうすることで結果としてPS4でも同じことができるので
 PS4でプレイしている方も是非参考にしてください
 以上を踏まえて”本編”ドゾ




さて《前編》を踏まえますと
自分がJTKに見出していた最大の魅力は
武器パレットの即時変更・サブパレットの直接指定&発動開始
が大きかったです
そのためこれらをJTKなしで使うなら(JTK等外部ツールがないPS4で利用したいなら)
テンキーを購入するか PSO2用にキーボードを買い足そう という発想に至りました
※PS4で使う場合は 必ず購入前にPS4に対応しているデバイスか確認しましょう
武器変更のみを円滑に行いたい場合はテンキーのみでよいですし
PSO2のショートカット設定を変更すれば
テンキーでサブパレット実行も出来ますので
どちらか片方でいい場合はテンキーのみでもいいかも
ですがPS4版はチャットでもキーボードが便利なので
(タッチタイピングが出来れば・・・だけど)
自分的にオススメなのはテンキー付きキーボードを買うことですね
(テンキーさしただけでPS4版PSO2が
 キーボード設定を行えるようになるのか自分知らないですし)
そしてゲームパッドを持ちながらキーボードにも指を伸ばすので
なるべくコンパクトなキーボードorテンキーがオススメです
テーブル・机等がある場合はキーボードは安定しますが
ない場合は太ももの上に置いてプレイすることになることでしょうし
毛布やクッション・ちょっとした折り畳みスタンドなども用意するといいかもです
あとはキーボード下に折り畳みスタンドがついていて、少し斜めにできるモデルがいいですし
キー面は平べったいノートPC等でよく見るキータイプがいいかもです(理由は下で書きます)
あとPCプレイヤーでも出来れば、
新規で安価なキーボードを買い足すといいかも(これもあとで理由を書きます)


さて前もってどんな感じでプレイするかというと、
ゲームパッドを持ちながら
その下にキーボードを置き、小指を伸ばしてキーボードのキーを打ちます
ゲームパッド側で大半のアクションを設定しておき
足りないその他の便利操作をキーボードで補います
(自分はキーボードを購入したのでキーボード前提で説明していきます)


問題は、ゲームパッドを持ちながらキー入力だと
長時間のプレイだと重たいゲームパッドでは腕が疲れる
小指を常に立ててキーを触っている必要があるので
ある程度小指が柔軟じゃないと疲れること
等上げられると思います
パッドの重さは変えられたら軽いものに変更・不可能なら下のグリップだけでも
置けるようにするか、肘だけでもついてプレイできる環境を整えるなど
環境は人それぞれだと思うのでいろいろ考えてみてください
キーボード誤操作はPSO2のキーボード設定で
つかなわい部分は設定をOFFにしておくといいでしょう
例:ジャンプはゲームパッド×ボタンで行うので
  スペースキー入力でジャンプしないようにする
小指の疲れに関しては慣れなので
長時間のプレイは避けるか、ロビーでは指を休ませる
等で対策するといいかと思います


さて、これからが最も重要なポイント というか一番紹介したかった内容なのですが
ゲームパッドを持っていると小指がキーボードのどのキーを触っているのか
分からなくなることがあります
ずっとキー触ってるつもりがアクションが白熱して
つい一瞬小指をキーからずらしたり、離す場面が必ず出てきます
(小指を休ませたくて離したくなる場面もある)
そういう時に限ってすぐ武器変更を行いたい場面に直面しがち
咄嗟に小指をキーに伸ばすが違うキーを押していて
思い通りのアクションが出来ない場面に直面します
そこで重要なのが「キーボードに凹凸をつけること」です
実際自分が購入したキーボードを紹介(PS4では多分使えないキーボード)
とどう対策をとったかの写真がこちら

購入したキーボードとテープを貼ってみた

こういう感じでキーにテープや立体感のあるシールを用意して貼るとよいです
(そのためノートPCと同じ平たいタイプのキーが便利
 シールやテープを貼りやすく、凹凸がはっきりします
 PC民でもできれば新しいキーボードを購入推奨なのはこのためです)
シールは持ち合わせがなかったのでテープ貼りで対応しました
自分は全て平盛だと小指が上手く感触を把握してくれないので
端や使わないキーはあえて敷居貼りをして、ここからここまでの範囲
というのをわかりやすくなるように工夫しました
(敷居代わりにキーとキーの間に厚紙とか挟むと、
 キー入力がしにくくなるのでオススメしないです)
また さすがにコンパクトキーボードても
1~5キーは遠すぎたので
サブパレット1~5はコントローラーで選択して実行
6~0はキー入力で直接発動というスタイルを取るようにしました
(カタナコンバットなどのアクション中に差し込むスキルは
コントローラーで発動できる方がやりやすいですし)
また自分はテープしかなかったのでこんな感じですけど
立体シールとか使うと面白いかもですね
(例えば0キーはムーンアドマイザーをセットしてあるので
 月のシールを貼るとかw)


工夫次第ではこういうこともできるので
興味を持った方は是非試してみてください
(テープの劣化のべたつきとかいろいろ自己責任なところもあるかもだけども・・・)


最後に 参考までに自分のキーコンフィグ紹介
ゲームパッド側
PSボタンで解説
△:アクション1(主に通常攻撃) 〇:回避アクション(PSVitaでそうしてるので)
×:ジャンプ □:アクション2(主にPA)
R1:アクション3(武器アクションはここに入れている)
R2:アクセス(パッド機能で連射がある。JTKより遅いけど。
       連射機能欲しい人はパッド買い替え推奨)
R3:肩越し視点切り替え START:メインメニュー表示

方向キー↑↓:武器パレット送り、逆送り(保険 だけど多分使わない)
方向キー←→:サブパレット選択(サブパレット1~5を選択するのに使用)
L1:ロックオン(ちなみに自分はホールド派)
L2:裏パレット切り替え(こちらもホールド派)
L3:サブパレット実行(方向キーで選択したパレットの実行。
           テクやRaの投てき等、長押し効くやつは多分1~5には入れないかも)
SELECT:ショートカットメニュー表示

キーボード側
テンキー1,2,3,5:メインウェポン(主力武器セット
                 小指を2キーにおいて上下左右ですぐ選択)
テンキー4,6:サブウェポン(補助武器やアンブラステッキなど使用頻度が低いセット
              2キーからだと斜めで選択しにくいので優先度低い武器をセット)
テンキー7~9:サブパレット変更(ごくまれに使用)
キーボード1~5:1~5サブパレット実行(だが指が届かないので未使用)
キーボード6~0:6~0サブパレット実行(こちらは使う)
Insertキー:チャット起動(昔JTKの都合で変えたのそのまんま)
大体デフォルト設定のままなのであとは割愛
以上になります


参考になったら幸いです
長々と2連で記事書きましたが
以上になります


という事で今回はこの辺で
ではでは~ノシ

続きを読む

JTKはもう卒業してゲームパッド+キーボード操作に変更する(PS4応用可)《前編》

おはこんばんにちは(^∇^)
※まずはJTKがいかに素晴らしかったかの雑談とまとめ
 JTKを知らなかったパッド使用者、使ってなかった(orなんで便利か知らない)パッド使用者
 PS4のみプレイの方々等、気になる方は是非見てください
 実際使えなくなって自分はどうしたかの解説は《後編》でします




いやはや 月曜日は大変でしたね
nProtectがやけに時間かかったから「お、更新でも来たか」
とのんきなこと思ってPSO2の起動待機して
いざPSO2起動して、しばらくしたら

想定外のエラー「NP1013」
(スマホで撮影)

は?・・・っていう


想定外のエラー NP1013 でGoogle検索かけたくらいじゃ原因特定できず
Twitterで調べたらJTK(JoyToKey)が原因だと知り発狂しましたw


自分がJTKに初めて触れたのは移動速度が遅い時代
移動用連続ステップの習得のために導入し始めました
現在は走る速度もずいぶん早くなり、テッセン移動もあるので
JTKに頼っていたのは
主に武器チェンジ・サブパレット使用のショートカットのためでした
特にGuのTMGやTeBoのJBなんかは恩恵が大きく、
2ボタンのみの頃なんか、TMGは射撃武器なのに打撃武器同様コンボ制ですし
同じPAを3積みパレットをそれぞれ用意し、
武器パレット切り替えながら思い通りのPAを出せるようにして
空中戦を楽しんでいたものです
現在の3ボタン式でも
欲しい&入れたいPAがより増えたので
重宝していました
JBのTeBoに関しても
PAパレットとテクニックパレットを用意し
武器チェンジ実行→テクニックチャージで属性付与&発動→武器チェンジ実行→PAで攻撃
という流れをJAしながらできるので
(コンボ繋げてる感が楽しい
 JA倍率が乗るか乗らないかは別として)
とても便利でした
(特に混沌系の属性変更が多いクエストや
 ウィンドジーカー叩き込むコンボでは便利さが桁違い)


さて、もうJTKは使えなくなりましたが
いかに便利だったかをだらだら書き上げてみます
・アクションやショートカットが多いPSO2において、
 ゲームパッドではボタン数が圧倒的に足りない
 PSO2側のゲームパッド設定も不足している
 それらの問題を改善していたのがJTK


・武器パレットは6つも使用可能であり、
 クルクル(デフォ:方向ボタン↑↓のパレット選択)回して選択だと
 現在使用しているパレットから別のパレットを選択するのが面倒
・クルクルし始めてから決定までの間はアクションが制限されるので
 早く切り替える技術がないと隙が出来る
 かつ押さなければいけない回数が自然と多くなりがちなので、
 切り替えが多い場面or多く必要な武器種ではより大変
 しかも上に回すのが最短か・下に回すのが最短かいちいち考えなければ非効率になる
・空中アクションを楽しむ武器種か
 空中アクションを要求されるクエスト(禍津戦)ではクルクルは致命的
 下手だと(上手いほうが化け物で下手が普通)回してる間に
 モーション終了→落下で高度維持ができない
 (TDなんか着地でギアリセット・・・)
・サブパレットはよりたちが悪く10種もセット出来る
 さらにサブパレット自体もパレット変更で内容を切り替えられる
・複数のスキルやテクニック・アイテムなど使用する職は
 方向ボタン選択だけでは不便すぎる


キーボード設定では(デフォルト設定で)武器はテンキーで
 該当の番号の武器パレットに「即」変更
 (&7~9キーでサブパレット自体を変更可能)
 サブパレットはキーボードの1~0キーを押すと
 該当番号のパレットを「即」発動開始出来る

・武器に関しては全く同じ武器のパレット変更の場合は、隙が一切ない
 そのため入れたいPAが多すぎてセット箇所が足りない場合でも
 あらかじめ別パレットでPAだけ違う同じ武器をセットしておけば
 即座にテンキーでパレット変更し、別のPAがセットされた同じ武器で、
 JAコンボを継続、即座の状況変化に対応できる
 よって、クルクル変更が下手くそだと
 (orそもそもすぐ切り替えられないのに使ってると)
 パレット切り替えだけでJAタイミングを逃したり、好機を逃すので
 事実上「PSが低い」という事に直結してしまう
・しかもPSO2のゲームパッド設定は致命的で
 ワンボタンで任意の武器パレットにすぐ変更するボタン設定は項目自体がない
 (仮にあったとしても
  「同時押しで別ボタン扱い」という機能もないので、ボタン数が足りない)
 これはサブパレットも同様であり、
 「ゲームパッドで操作=クルクル&サブパレット左右選択」を避けて通れない
・ゲームパッドでの操作はこの時点で
 キーボード&マウスの操作に大きく劣ることになる
 (キーボード&マウス操作してても下手な場合or
  便利な機能を知らない場合 だとどっちもどっちだけど)
※追記:なお上記で極端な言及・表現をしているため
    そのことについて不快に感じられた方は申し訳ございません
    便利さが段違いなのであえて大げさに表現しています


・その操作の溝を埋めていたのがJTK
JTKは、ゲームパッドのボタン入力をキーボードのキー入力に変換するソフト
 そのためPSO2側のゲームパッド設定では出来なかった、
 武器パレットの直接切り替え&サブパレットの直接発動開始操作を
 ゲームパッドでも可能にする

・仕様上PSO2側のゲームパッド設定はスティック以外すべてOFF
 (またはウィンドウ操作以外をOFF)にする必要があるが
 (PSO2がゲームパッド自体の入力信号と
  JTKで変換された入力信号を重複して認識するため)
 PSO2のゲームパッド設定よりも自由に操作設定を行える
・さらに加えてPSO2側のゲームパッド設定では同時押し設定ができないが
 JTKを使用すると2つのボタンを押すと別ボタンを押した扱いに出来たり
 (「ボタン割り当ての変更」で可能。
  本来使えない「ボタン20」や「ボタン32」を使用できるようになる)
 俗にいう「裏ボタン設定」で特定のボタンを押している間、
 別のゲームパッドとして認識され、違った入力を行える設定もある
 (上記同時押しと似たような使い方)
・よってJTKを導入すると、工夫次第で「クルクル&サブパレット左右選択」を
 一切使用せずともすべてのアクションを起こせるようになる
zukaの使用例
△通常攻撃(アクション1) 〇回避アクション ×ジャンプ □PA1(アクション2)
L3を押しながら △武器パレット1 〇武器パレット2 ×武器パレット3 □武器パレット4
R2アクセス R2押しながら ↑サブパレット1 →サブパレット2 ↓サブパレット3 ←サブパレット4
といった具合(ごくごく一部 全部説明すると長くなる上に図解が欲しくなるorz)
・ほぼすべてのキーボードキーに対応
(ちゃんとテンキーの0~9とキーボードの1~0を別に認識する)
 マウスのクリック入力・カーソル移動・マウスホイール回転も設定できる
 1つのボタンに2つ以上のキー入力も可能 Shit+/ やCtrl+F9 など
 よってロビーアクションやショートカットウィンドウの設定も可能
・連射機能も登録可能でリリーパTAの連打スイッチやアイテム回収が楽になる
 その他の機能として同じボタンを押すごとに別のキー入力に変更(最大3回でループ)したり
 特定ボタンを押すとそもそも別の設定ファイルに変更する(丸ごと変わる)といったことも可能
 「マクロが~」とよく言われるが自分の知ってる限りでは高度なマクロ設定は出来ない
 (一つのボタンに1~4つのキー入力設定が出来るが、
  実は設定した上から順番に入力されていき、それが簡単なマクロになる程度の認識
  入力は一定でかつ一瞬、押しっぱなしだと全部入力しっぱなし)
・上記の自由度の高い豊富な機能が使えたおかげで
 ゲームパッド操作でもキーボード&マウス操作並みのプレイができるようになっていた
・ただしJTKを導入したからと言っても
 同時押しによる複雑な操作がゲームパッドで増えることになるので
 (設定自体も厄介で、例えばL1長押しホールドでロックオンしてたのに
  L2裏ボタン機能を発動させたらL1が別キー入力に切り替わり、
  ロックオンがきれる上に別のアクションを起こす等)
 結局のところ「コントローラーをうまく扱えるか」が重要になる


大体こんな感じですかね
とくにいろんな職・いろんな武器種を使用していると
便利さが桁違いになっていきます
特にJAを継続しながら
武器のPAだけパレット変更で変えるというテクニックは
継続してJAを乗せられるので火力維持も出来ますし、
追撃・回避・離脱等
PAの性能によっていろいろな応用が利くわけです


JTK自体が使えなくなったことによって
大きな弊害が起こってしまったプレイヤーがいる という事が
少しでもわかっていただけたら幸いです


ですが自分は
もともと外部ツールは規約に反するという事は知っていましたし
限りなくブラックに近いグレーが
ついにブラックになった、と思うことにしてます
そして、アカウントBANされないだけましだと思ってるので
使えない環境に適応していくことを選択しました
そしてそれは PS4版でも応用が利くものなので
自分なりにどう対策したかを
次の記事で解説しますね


という事で今回はこの辺で
ではでは~ノシ

続きを読む

130m(1億3千)メセタ使ってソロ花倒しました(←え

おはこんばんにちは(^∇^)


まず初めに・・・今更喪失感が半端ない・・・(´・ω・`)
やけくそか若干テンション高めな文章
では本題どうぞ


ソロ緊急に4人期間限定クエスト実装されましたね!
自分はどちらかと言えばライト民
(キャラ多いからプレイ時間は異常だけど)のつもりなんですが
今回は久しぶりに自分がどのくらいの実力か図りたくて
結構頑張ってみたんですね
メインキャラのzukaがレイシリーズを使用しているので
ユニオンにしてみたいなぁという欲求もありました


さて まず期間限定の「暗影渦巻く壊れた世界」ですが
これは初日にごり押しでソロクリア出来ました

4人用クエ ソロクリア称号

あらかじめ言っておきますがあくまでクリア出来ただけです
かかった時間はたしか31分です
当然Cランクです
完全に泥試合でしたがまぁクリア出来たので良かったです


問題は
ソロ徒花でした
上記の通り時間さえあればクリアできるってレベルだったので
制限時間20分で双子と深遠なる闇を倒すのは
アズリカでも ユニオンに武器更新したかったBr/Huのzukaでも
クリア出来ませんでした・・・


ちょうど一緒にインしてたチームメンバーの方も
最初はみんな失敗してたので
まぁライト勢としては出来なくて当然なのかなと
思わなくもなかったんですけど・・・


wikiのコメとか見るとクリア報告上がってるし・・・
・・・やっぱりユニオン欲しいなぁって気持ちもあり・・・
今後レイ担いで緊急出るのも恥ずかしくなってきたというか・・・w
と、いう事で
もうすぐ倉庫のメセタが200mになる手前で
記念すべき200m到達の報告を断念して
「よしPSがないなら予算豊富なんだし、特殊盛り盛りして火力稼ごう!」
という発想に至りましたw

初期予算

初期予算です
溜めに溜めまくったメセタは
こういう時に使わないとね^ω^

特殊をいじる対象は

ブリサ 変更前

レイカタナ 変更前

まだまだ乙女シフデバレスタアリのマルチなら現役な
ブリサ一式と(リングェ・・・☆12なんて無かったんや・・・!)
アップグレード前のレイで引導を渡してやんよ!って調子の
レイカタナです!
(こだわりではなく 新しい武具を用意するのがだるかったから)


自分が注目した特殊によるステータスの合計は
打撃力+300(武器込み) 射撃力+150(武器なし) PP+35 HP+150
さて・・・これをどう引き上げるか・・・


まずはユニット
Brだから弓用に射撃力も合わせて強化出来るとお得ですよね
となるとせっかくアプレンティス・ソールあるんだし
モデュレイター入れたいな・・・
(モデュ5sのユニットは当時5~6m^q^)
es緊急後でエクストレセプターも豊富なので
フリクト・アルマもつけよう
ノーブルもパワーにしてガンガン火力を上げよう
(当時の相場は15~16mです^q^)
モデュレイターを入れる分 パワー、スピリタ、スタミナを
それぞれの部位に分けました
こうして構成された5sの内容は
ステⅢ(パワorスピorスタ)、アプソ、モデュ、フリクト、ノーブルパワー


次に武器
因子が実装される前の妥協盛りなので
当然5sにすべきですしガンガン打撃を盛りたい
せっかく因子があるのでアストラル・ソールを付けて
防具同様モデュレイターを付与
(武器はモデュ安かったが・・・その安さが逆に仇となる・・・)
当然ガチ盛りならラブフィなんていらないし
予算潤沢なんだからノーブル・パワーにしよう
(そう・・・ノーブル・パワーなら「まだ」マシだった・・・)
そして 予定では
アストラル、パワーⅢ、モデュ、フリクト、ノーブルパワー
となり
合計が
打撃力+535(武器込み) 射撃力+210(武器なし) PP33 HP+85(カタナ持ってる間) 
となる「予定」でした


さて特殊は自分 ドゥモ二不信なので
100%完封じゃないと嫌です
しかし、モデュレイターが絡んでいるせいで
今回は嫌でも博打を打つ羽目になりました
というのは
特殊能力追加(打撃&PP)が恐ろしく高いので
最終段階で落とされたら大損なので
そうなるとモデュレイター3つを素材で
用意する必要がありました
(実は最初2つで80%行けると思ってて素材用意をミスった)
そこでとった作戦が
ステⅢ継承を80%にするソール触媒とフリクトとモデュを積んだ素材5sを
(スタミナだけ原本ブリサについてないのでスタⅢ追加)
用意するために4sから拡張して素材を用意したのです
ソールとフリクトはesをやってる恩恵でレセプターで完封できたのですが
モデュレイターはどうあがいても最大90%どまり
80%にしたい場合ですら素材は3つ必要になります
ソールとフリクトは3sから4s拡張で一つの素材にまとめて(お得意のレセプターで)
ソール&フリクト4s、レセプター2種4s、モデュ4s×3で
原本+素材5個の上限になってしまい
モデュレイターだけ88%を通さなければならない状態に
モデュレイターは4sでも1mしたので
ドキドキしながら5sに拡張しましたw

素材作成 結果

小さな救いは
ここですべて88%が通り
無事失敗せず素材をそろえられたことですね・・・


これが済めばあとはカンタン
5sレセプター2種も何とか持ち合わせがあったので
ブリサ5sに
モデュ&触媒ソール&フリクト5s(スタⅢはここ) モデュ5s×2 レセプター2種で

特殊追加前

最低でも80%なので特殊追加30%で・・・って
ああああああああああああああああ!!
何故にこの時40%使ってるし!?
(使い間違いには注意ですね・・・ 20%でもイインダケドネ)


最終的にブリサセットは以下の通りにまとまりました

ブリサ 変更後

これがブリサについてるってのがすごいもったいない気も・・・


次に武器
基本的には上記ユニットと似た流れで作りました
違うのは原本レイカタナに既にフリクト&ソール触媒がついてる
けど4s なのでユニットの時の素材を作る感覚で
先にモデュレイターを突っ込みました
(無事88%通りました)
武器はモデュレイター素材安くて済みました
(正直ユニットより安かったから素材の値段覚えてない)
そう・・・安く済みました
流れもユニットでつかんだのでトントン拍子で作りました
しかし・・・最後にふと思ったんです
ホントに「ノーブル・パワー」でいいのかと・・・
こいつは将来ユニオンになるカタナ・・・
ここで妥協すればそれがしばらく残り続けることに
しかも少しの妥協が勝利をつかめない可能性も・・・
そして一瞬迷いました
「エレガント・パワー」にすべきか と
その結果・・・

レイカタナ 変更後

エレガァァァント!!
打撃&PPは16mなのに打撃&PP/2は28mだったかな?
(即決なので値段覚えてないです・・・)
予定では打撃+145が打撃力+155に
たった打撃力+10 PP+1増やすために
約10mも追加散財したzuka氏です


えっと・・・変更で合計打撃が+545 PPが+34かな・・・?
まぁなんとか 無事完成しましたよっと・・・
で、最終的に倉庫のメセタはというと・・・

最終倉庫金額

ハイ 54,397,577メセタです
最初は 185,829,225メセタだったので・・・

131,431,648メセタ使った

と・・・いう事になりますね
ハイ、タイトル回収その1完了~
長くて申し訳ないですorz
なお特殊付け あえて略語とか使ってるのは
純粋にブログ記事がえらい長くなるから少しでも省略したいのと
真似したら痛い目見るからなるべく真似しない方がいいよってことで
あえてそうしてますので・・・


さてさてこの通り装備がまとまりましたので
待ちきれないので21時のチョコ緊急後
お風呂休憩した後にトリガーで逝ってきました!


ちなみにwiki攻略参考に
チームツリーの攻撃UP(Lv5なので14%)とショートケーキ、肉野菜炒めを使用
wikiとは関係ないですが、最初Youtube動画を参考にし
(それで自キャラのステータスの足りなさを知り、特殊盛りをしたのでした)
AランククリアBr/Hu動画で
カタナでステータスの打撃力が3300くらい行ってたのに対し
自分は打撃力3100くらいまで確か盛れたかな
その状態でいざ勝負・・・!
結果は・・・!!










































トリガーで初クリア! 討伐時
(残り時間ギリギリ!! だけどタイトル回収その2!)

トリガーで初クリア! 勝利演出時

トリガーで初クリア! リザルト時

なに クリアさえできれば良いのだ(

ソロ徒花 称号獲得!

称号ももらえたし

ユニオンカタナ交換

さらに火力を底上げできるのだからな!ハハッ!

予告徒花 討伐時
(残り3分! 余裕ができた!)

予告徒花 勝利演出時

23時の予告徒花で早速ユニオン使いました
(とある事情でリザルト前に落ちたのでリザルトSSは無し Bランクでした)
さらに火力が上がり少しだけ時間に余裕が出来たので
今後もいける気がしてきた!
(Sは・・・無理だろうけど・・・)


目標はレイボウもユニオンにアップグレードすることです!
今後も頑張りたいと思います!


という事で最後は急ぎ足でしたが
今回はこの辺で

最後に 記念撮影

ではでは~ノシ

続きを読む

プロフィール

zuka

Author:zuka
主にPSO2の活動やその他ゲームについて書いていってます
稀に日常の話もするかも・・・?

現在投稿頻度の多いテーマは
・PSO2関連
・ザレイズ関連

です
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter