パッド+キーボ操作は休止 エレコム ゲームパッドアシスタントに鞍替え

おはこんばんにちは(^∇^)


前回の記事でゲームパッド+キーボード操作について書きましたが
残念ながら実際使い続けたら小指の疲労もたまにありますし
かつ操作にちっとも慣れそうにない
(一応ソロ花はクリア出来たけど)
最大の難点 PSO2をプレイするたびに
キーボードとゲームパッドのポジショニングを
いちいちしなければならないのがだるくなり
ちょ~っと魔がさして「なんかいいソフトないかなぁ」と調べたのが運の尽き


タイトルの通り「エレコム ゲームパッドアシスタント」を見つけてしまいました
実は自分エレコム製のゲームパッドを使用しているので
存在自体は知っていたのですが
(パッドのパッケージにそのようなソフトがあると書いてあったので)
現在のゲームパッドを使う前からJTKを使用していたので
わざわざ使う必要はないなぁと思っていました


しかしよ~く調べたところ
こちらはエレコム製ゲームパッドであれば
キー設定ができるじゃ~~あ~りませんか
(エレコム製PS3orWii→USB変換アダプタ含む)
しかも
「※ゲーム上の不正行為防止のため、マクロ(連続キー入力)には対応しておりません。」
とも、しっかり書いてあるじゃ~~あ~りませんか!
一応DLページに「※ゲーム側のプロテクト等により、使用できない場合がございます。」
ともあるので、最初は不安だったのですが
PSO2ではちゃんと動作確認できたので普通に使えます
(ただしJTKの時同様「管理者として実行」または
 「管理者としてこのプログラムを実行する」をしましょう)
なおJTKほど高性能な機能は備えてないのが難点です
エレコム製ゲームパッド(または変換アダプター)縛りなのも
環境によっては難点かもしれませんね


実際の機能紹介をしていきます

エレコム ゲームパッドアシスタント 初期ウィンドウ

既に自分用にカスタマイズされてますが設定画面はこんな感じです
初期状態or設定対象がない場合はゲームパッド図やキー割り当ては空白ですので
設定したいゲームパッドをPCに接続し
図が表示されるエリアの上のドロップダウンリストから
設定したいゲームパッドを選択します
(図で言うと「JC-U3312S」(要は型番)のところ)


ゲームパッドが認識されたら、先にプロファイルを作成しておきます
上図の画面から「プロファイル編集」のボタンをクリックすると

プロファイル編集ウィンドウ

プロファイル編集ウィンドウが表示されるので
プロファイルを「新規作成」しましょう
JTKで裏ボタン設定をしていた場合は
こちらのプロファイルがそれの代わりになりますので
裏ボタン設定をしていたボタン数分プロファイルを作成することになります
作成したプロファイルは一応「保存」しておいた方がいいと思います
作成した数分保存しましょう
(保存するフォルダは自由です)
またプロファイルの複製も出来るので
プロファイルごとに似たような構成になる場合は
複製するのが手っ取り早いです
プロファイルの編集が完了したら
あとは「OK」を押してウィンドウを閉じます
元のウィンドウの「プロファイルの編集」ボタンの隣で
設定したいプロファイルを選択できます


実際のキー割り当てですが
実際のパッドのボタンを押すとウィンドウのほうが反応したり
ウィンドウのほうでどれかボタンを選択すると
ゲームパッド図のほうで該当のボタンがオレンジになるので
どのボタンかわかりやすく表示されます
設定したいボタンをダブルクリックか(図のほうは無理)
選択してある状態で下の「アクション編集」ボタンを押すと

アクション編集 キー設定ウィンドウ

キー設定ウィンドウが開くので
キー設定をしていくことになります
キー設定ではシンプルに3つまでキー入力を設定可能
上から順に入力され、
ボタンを離した時はほぼ同時にキーを離す挙動をするみたいです
(使い方次第では、逆にこれが足を引っ張ります・・・)
それぞれドロップダウンリストからでも、直接入力でも
キー設定を行えます


上にタブがあり他にもマウス・機能タブがありますが
マウスタブの説明は割愛 画像だけ

アクション編集 マウス設定ウィンドウ

重要なのは「機能」タブです

アクション編集 機能設定ウィンドウ

こちらで「プロファイルの切り替え」を行うことができます
(他にも指定コマンド実行、webやファイルを開く等の機能もアリ
 自分は使ってないので割愛)
「指定のプロファイルを選択」のラジオボタンを選択し
ドロップダウンリストから任意のプロファイルを選択できます
そしてチェックボックス「押している間のみ切り替え」があるので
こちらにチェックを入れればJTKで言う裏ボタン設定ができるわけです


あまり多機能ではないのでざっくり機能紹介はこんな感じです
あとは使用前に「閉じる」をクリックして
ウィンドウは閉じ、タスクバーに常駐させます
「終了」はプログラム自体の終了です
その他不明点は大元 「エレコム ゲームパッドアシスタント」のページをご確認ください


JTKよりシンプルな分
劣っている部分も多いかなとは思います
同時押しで別ボタン扱いとかないので
地味に不便に感じる時があります
あとプロファイル変更をボタンに割り当てると
そのボタンは完全に切り替え専門になり
切り替えた先でキー設定とかしても
そのボタンはキー入力をしないみたいです
(JTKでは出来てたってだけで特別どうこうというわけでもないですが)
あと困ったのが
順番にキーを押してはくれるけど離すのは同時
これが地味に厄介で
武器パレットに武器アクションを設定していると
武器アクションの発動優先度が高いので
Shiht+/とかでボタン設定して
Shiht+/がチャージ系PAの場合
元の/に当たる部分に武器アクションが設定してあると
ボタン離したときに僅差で
チャージ中武器アクションでキャンセルしてしまい、
不発で終わる問題がでます
(文章で説明は難しいですこの現象
 要はチャージPA発動したくてボタン離すのに、
 なぜか先にガードする みたいな)
稀にキャンセルされずPAを打てる時もありますが、
高確率でキャンセルされます
おかげで武器アクションを別ボタンに設定して
より操作が複雑になりました
(その分武器パレットから武器アクションを無くせたので
 よりセットできるPAの幅が広がったり、パレットの節約ができるんだけども)
あとは・・・インストールが必要なので
プロファイルはUSBメモリに入れて持ち歩けるけど
ネカフェとか行くとソフトはインストールする必要がある
ってことですかね
マクロ等ついてないのでゲームガード等には当分引っかかることはないでしょうが
導入判断は自己責任 ということで
なお連射はゲームパッド本体の機能でいいので自分は問題なし


最後に 自分の導入例をざっくり図解

プロファイル1
JC-U3312S プロファイル1

プロファイル2
JC-U3312S プロファイル2

プロファイル3
JC-U3312S プロファイル3

昔はPSボタンで言うR1にアクション3を入れていましたが
上で書いた「チャージ系PAがガード等でキャンセルされる問題」が出たので
R1を「武器アクション」に R2を「アクション3」に変更
もともとR2が「アクセス」だったのでSTARTボタンに変更
「アクセス」は連射させたいので別のプロファイルは連射させても問題ないキーを設定
サブパレ0はムーンを入れてるので連射しても問題なし
サブパレ変更8も連射しても問題はない といった具合です


以上になります
案外設定してみたら大半は以前のJTKの頃の状態を保てたので
良かったです
(ガードキャンセル問題がなければ  もっと以前の通りに出来たんだけど・・・)
変更あるので多少慣らす必要もありますが
ゲームパッドオンリーで快適に戻れたので
良かったです


という事で今回はこの辺で
ではでは~ノシ



ship3で活動しております、チーム「クラン★アドリビトム」では
チームメンバーを募集しています!
詳細は以下のチームホームページをご覧ください!
http://clanadlibtum.web.fc2.com/index.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zuka

Author:zuka
主にPSO2の活動やその他ゲームについて書いていってます
稀に日常の話もするかも・・・?

現在投稿頻度の多いテーマは
・PSO2関連
・ザレイズ関連

です
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter